億万長者の教え

【これ大事】お金持ちになるために間違ってはいけない5つの真実

こんにちは、キングスマンです。

突然ですが、億万長者を目指すために、まず大事なのが、スタートするにあたって、「何を信じるか、どう行動するか」ということが大事になってきます。

世間でよく言われていることの事実とされているものと、億万長者が言う本当の事実には実は差があります。だからこそ、事実と本当の事実と何が違うのかを最初に見極めて理解しておくことがかなり重要です。

そこには信じてはいけない事実もあります。

例えば「裕福な人がケチなのは理由がある」というもの。もしかしたらそんな神話を聞いたことがあるかもしれません。裕福になるための秘訣は倹約と貯蓄であると。

christmas_carol_jacket

でもこの話はDisneyの「クリスマス・キャロル」をご覧いただければ一目瞭然です。例え童話だとは馬鹿にできないクオリティの人生の教訓が盛り込まれている映画なので、まだ見たことのない人は一度ご覧ください。

ここでは簡単に紹介しますが、

ロンドンの下町に事務所を構えるケチでカタブツの商人スクルージ。誰に対しても情け容赦ないその強欲ぶりは、隣人や取引相手たちから忌み嫌われていた。クリスマス・イヴの晩、そんな彼の前に7年前に亡くなった共同経営者マーレイの霊が現れる。

というあらすじです。

結末を超超簡単に言ってしまうと、「ケチって良くないよね、与えるとその分だけ返ってくるよ」ってお話です。これこそ億万長者の在り方なのです。

だから、裕福な人がケチだというのは信じてはいけません。確かに中にはそういう人もいるかもしれませんがそれはごく一部でしょう。ケチにならないと裕福になれないわけではありません。むしろそれよりそんなことをしていると心が貧しくなってしまいます。

そして行動ベースで言っても倹約と貯蓄だけでは億万長者になることは不可能です。確かに倹約と貯蓄が基本であっても、ここにしがみつくといつまでたっても裕福にはなれません。

他にも、投資関係の話で言えば、
「株式市場は最も効率的な投資の方法であって、株式市場を理解し、これに習熟しない限り裕福になることはできない」という話。

確かに習熟する必要はあれど、そもそも株式投資自体は最も効率的な投資の方法ではありません。他にも投資方法として有効なものはいっぱいあって、それを1本に特化させるよりは分散投資すべきですね。

株式以外の不動産や今話題の仮想通貨、金、美術品、アンティークコインなどなど。
投資する商品はいろいろありますし、それぞれが魅力を持っています。美術品あたりの投資は本当に面白いですよ。

あとは「リスクと報酬は反比例するから、リスクを好んで大きな大きな結果を得ていけ」というモノ。

これを真に受けるとヤバいですね。リスク大好きマンになっちゃいますね。
確かにハイリスクハイリターンではありますが、探せばノーリスクもしくはローリスクハイリターンは存在します。

ハイリスクハイリターンばかりに挑戦していると、どれだけ資金を持っていても一発で一文無しの状況になりかねません。

真実はこれを探し当てる嗅覚と見極める眼を養うことです。

だからこそ、もしアナタが

  • 「裕福な人がケチなのは理由がある」
  • 「株式市場は最も効率的な投資の方法で、株式市場を理解し、これに習熟しない限り裕福になることはできない」
  • 「リスクと報酬は反比例するから、リスクを好んで大きな大きな結果を得ていけ」

この話を事実として見慣れているのであればかなり要注意です。一文無しからお金持ちになった人を私は多く知っているし、私もそうなりつつある一人です。

だから、偽りの事実ではなく「真実」はどこにあるのか、真実は何なのかを知ってください。ここでは間違ってはいけない5つの真実を紹介します。

これらが私がたくさんの自己投資と時間の投資を重ねて学んできた真実です。

真実その1:基本原則を知らない者は金持ちになれない

支出、貯蓄、投資に関するいくつかの基本原則を理解していないと決してお金持ちにはなれません。
原則、投資によって資産を増やしていきます。しかしその投資するための資金は貯蓄によって生まれます。じゃあ、貯蓄は?と言えば当たり前、収入に対して支出を差し引いて残ったお金です。

あまりに当たり前のこと過ぎて申し訳ないのですが、この原則を守っていない人が多数です。だからお金持ちになれない。億万長者になれない。

逆に言えば、これさえ守って行動していればお金持ちになれます。

真実その2:蓄財において重要なのはどれだけ投資に回せるか

蓄財、言い換えればお金を貯めることにおいて最も重要な要素は、投資可能な資金を貯めることです。それが純資産であり、投資に使える金額なのです。
それは例えば、毎月の食費や家賃、そしてローンなど、そういったお金を支払った後に残るお金のことです。それがいくらなのかをはっきりした上で扱っていく必要があります。アナタはそれができていますか?

真実その3:株式や債券の投資では億万長者にはなれない

株式や債券への投資は十分の戦略とは言えません。これぐらいの投資では億万長者にはなれません。

最も有効なのは新規事業で純資産を獲得することです。そのためにたくさんの方法がありますが、これに関しても間違いのない方法で臨まなくてはいけません。有効に機能する方法を選択して実行しましょう。

真実その4:生活レベルを変えない

富を食いつぶす一番の要因はアナタの生活水準へのこだわりです。せっかくアナタの努力で収入が増えても、例えば家を引っ越して家賃の高い家に住んだり、ローンを組んでマイホームを購入していては支出が増えて、貯蓄に回すことができません。

だからこの富を食いつぶす支出スパイラルを回避するのに最も重要な行動はアナタが今の家に留まること、もしくはより家賃の少ない家に移ることです。
凄く単純な話ですが、ここを指摘する人は中々いません。

真実その5:収入の流れを増やす努力を絶やさない

リタイアした人達が犯す最大の過ちは所得を生む行動をストップしてしまうこと。多くの人がリタイアして悠々自適な生活を送りたいのはよくわかるのですが、お金を獲得する行動をやめてしまっては、資産は減るばかりです。
もし、自らの行動をもって生み出す所得が能動的所得なのであれば、行動しなくても生まれる受動的所得と定義して、この能動的所得をできるだけ少なくして受動的所得を増やしていくことが先決です。

それもいかなるリスクを安全に回避するために、ひとつでなく複数の収入の流れを構築していく必要があります。 この収入源を増やす行動を惜しんではいけません。

これが資産を減らさず増やし続けるための戦略です。

億万長者を目指すなら、今回ご紹介した5つの真実を常に頭に入れておいてください。何を信じるか、どう行動するかが少しでも明確になれば嬉しいです。
それでは!

関連記事

  1. 【億万長者思考】なぜ大きな夢を持った方がいいのか?

  2. 【必読】成功に対してコミットメントすることの重要性

  3. 【そうだったのか!】「寝ながら稼ぐ」は億万長者思考である

  4. 【衝撃】億万長者に聞いたお金の正体

  5. 富を生み出す3つの山を構築せよ!

  6. お金を引き寄せる磁石となれ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP