億万長者の教え

【これ大事】「For you」の精神が億万長者への道を切り開く

「お金持ちになるために何をすればいいのか」ということをリアルに億万長者な方々に聞いてみたり、その様子をうかがっていると、共通しているのが「相手に与える」行動をしていることです。

お金持ちになるためには自らのためにお金を得る行動を先にしがちなんですが、実は富を構築するためには相手にお金を与えるって事が大事だということに気づきました。例えばそれは人にお金を与えたり、または団体とかに寄付をしたりとか、そういう行為をすることで自らにお金が返ってくるていうことが起きます。こういうことを億万長者の人たちは日常でやっています。

実際これって本当に私が出会った億万長者の方々がやっていることで「for you」の精神を持っています。「for you」:自らのためではなく、相手のため、という考え方です。これはお金に限らず、例えば交渉事であったりしても通用することで、相手のことを先に考えてれば、交渉事は成立しやすいです。交渉事となると、「自分が!自分が!」と自分の利益を優先しやすいのですが、本当にウマい交渉人は相手のことを優先して考えています。

結局それらは、相手にとってどんなメリットがあるのかということを優先して考えることになります。なので例えばチームで動く際にも自分が勝とうとするのではなくて、チームを勝たせるということが人生で勝つっていうことにあたります。全てはチームを勝たせる。そしてその時には自分の力をシェアする。これをすることで大きな富をもたらすことができます。

 

返報性の原理

そもそもなぜこんなことが起きるかって言うと、いくつか理由はあるのですが、あえて一つか二つ挙げるとすれば、一つは「返報性の原理」という人の感情に基づいた法則があります。法則というとなんかが学問のようなイメージを受けますけど、再現性がある、誰がやっても多くはこういうことが起き得るということで原理となっています。

実際にこれは小難しい話ではなくて、何かを相手にしてもらった時にそこに対して感謝の気持ちが生まれると思いますが、同時にやってもらってばかりでは申し訳ないっていう罪悪感のような気持ちも生じます。だから最低限少し、もしくは同じぐらい、人によってはそれ以上のことを返したいそういった気持ちが生まれます。

そうなるきっかけというのは人それぞれではありますが、例えば人間が好きで、相手のためにもっとしてあげたいっていう気持ちがきっかけになることもありますし、相手よりも自分のことがまずは好きで、つまりは自己重要感が強くて相手にこれだけしてもらったら返さないとはじだていうようなプライドうあ義理の部分が関わっていることもあります。

とは言え、きっかけは違っても「返す」という行動の部分は同じで、自分がしてもらった場合には相手に返すという気持ちが強くなるというのが返報性の原理の説明になります。もしかしたら日本人はこういう傾向が強いかもしれません。例で言うとバレンタインデーやホワイトデーが流行っているのも、こういうところからかもしれません。(ビジネスとして意図的に流行らせた部分もありますが、それは日本人の気質を汲み取ってのことでしょう)

だから与えるということは相手から与えられるきっかけを作れるということでもあります。必ず相手から返ってくるという意識ではなくて、返ってくるかもしれないという程度で考えておいてください。返してもらうために与えるのではなくて返ってこなくてもいいから与える意識が大切です。

 

信用

そして返報性の原理以外のもう一つが信用になります。信用って何だろうというところなんですけど、言ってみればお金自体が信用です。 今のお金は権威や権力が結びつかないとお金として成立しません。というのも「お金はみんながお金であると信じるからお金である」ということが前提にあります。
これ別の言い方をすれば信用があり、なんとか引き取ってくれる人がいるということを前提として成り立っているということを意味しています。だから多くの人がこのお金は価値がない紙クズだと思うと、それはお金として機能しなくなってしまいます。仮想通貨が良い例です。あれは形がなくても通貨だと思っているから通貨として成立しますし、その信用度合いによって価値が変動します。

ですので、あえてお金っていうものがなんなのかということを定義するならば、「信用による取引手段」と私は考えます。 だから信用されているから価値を高く感じてもらえて、信用されているからそれに見合ったお金を払ってもらえます。

話を戻すと、なぜ相手に与えると富を築くことができるかといえば、それは信用の残高が上がり、信用信頼が積み重なっていくからです。それ単純にお金を与えるだけではなくて相手に尽くす、相手に与えることで、信用を上げていくことになります。逆に与えない人っていうのは信用が増えませんし、もしかしたら下がってしまうかもしれません。ですので、 信用されるとますます相手から応援される億万長者になることができます。

 

以上の2点、返報性の原理、そして信用を上げるということによって、 お金という面でも豊かになってきますし、人間関係という面でも豊かになっていきますし、全体的に見れば人生というところで豊かになっていくということが、人に与えるという行為をきっかけに起きていきます。以上をまとめると、本当に何かが欲しかったら、先に相手に与えるということを徹底していきましょう。それが億万長者への道です。

それでは!

関連記事

  1. お金を引き寄せる磁石となれ!

  2. 富を生み出す3つの山を構築せよ!

  3. 【そうだったのか!】「寝ながら稼ぐ」は億万長者思考である

  4. 【必読】成功に対してコミットメントすることの重要性

  5. 【億万長者思考】なぜ大きな夢を持った方がいいのか?

  6. 【衝撃】億万長者に聞いたお金の正体

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP