億万長者の教え

【衝撃】億万長者に聞いたお金の正体

いきなりですが、お金の正体を知っていますか?多くの人が「お金は大切なもの」で、より多くのお金が欲しいと考えます。例外でなく私もその一人だったりします。お金がすべてだとは思いわないが。お金がなくてはできないことも実際に存在する、そう考えています。

そこで今回は原点に立ち戻って、お金とは何なのか、その「お金の正体」について億万長者に聞いたので、お伝えしていきたいと思います。

お金はもの凄くパワフル

お金ほど感情を揺さぶるものはありません。お金が持つパワーは強大です。その使い方次第では創造的なパワーを発揮することもあれば、破壊的なパワーを発揮することもあります。

例えばお金があれば夢を実現することもできるかもしれませんし、軍事資金として兵器を生み出し戦争を引き起こす脅威にもなりえます。もっと身近で言えば、プレゼントとしても使われることがありますし、賄賂のようなあまり好ましくない形の贈り物にも使われます。

また、お金を使うことで自分の信念や思想を伝え、創造性を発揮することもできます。反対にお金を使って自分のフラストレーションや怒り、憎しみなどの負の感情を表現する武器にもなります。

恋愛コンサルタントの立場で言えば、お金が目的で結婚をして、のちに後悔したり、お金が原因で別れたりするカップルもいます。悩み相談でも金銭感覚が合わないということを多く受けたりするのが実情です。

それくらいお金はパワフルで人生を左右するものなのです。

それでもお金は幻想に過ぎない

お金はパワフル!でも、ある意味では単なる幻想にすぎないことを誰でも知っています。

機械などと違いお金は銀行のコンピューターに存在する数字に過ぎません。人が勝手に思い込む意味や抱く感情によって様々に姿を変える、それはまさに化け物か真っ白なキャンバスのようなものなのです。

本質的に考えれば、お金そのものが欲しいのではなくて、人はお金が与えてくれる感情が欲しいのです。例えばそれは、お金を持つことによる力強さであったり、お金を得たことによる金銭的な不安から解放される自由、そしてお金を持っていることの安心、愛する人を助けられる選択肢があるという愛の感情といった、感情を本当は追い求めています。

そんな幻想とはわかっていても、お金に多くの影響を受けているのが実情です。

お金を求めてしまうと答えがない

お金は確かに自分の夢を実現する手段の一つです。ただ、たとえお金は幻想や抽象概念に過ぎないと言っても、十分に持っていなければ、きっと「自分は裕福だ」と感じることはできないでしょう。

そんなとき、一度考えてみて欲しいんですが、お金ってどれだけあれば十分なのでしょうか。例えば、毎月の請求書の支払いや退職後の生活を心配などなど、他にも両親に家を買ってあげたり、子供の大学の学費を支払ったり。楽しいことで言えば、世界中を旅したり、マイホームを買ったり、自由な時間を手にするために労働から解放されたり。

では、それに必要な額っていくらでしょうか?きっとそれぞれの内容に希望のお金の額はあるでしょう。とはいえ、お金が必要なのはその場面だけではないので、あれもこれも、と必要な額はどんどん増えていくばかりです。

そう考えていくと、欲しいお金の額には際限がなくなり、それが途方もない夢に感じてしまうので、現状のまま生活してしまうのが多くの人のパターンです。まずはお金を求めるのではなく、その先の叶えたい未来を明確にしていきましょう!

目指すは人の役に立つこと

今を変え、未来を掴むための巨額の富を築く方法は意外にシンプルだったりします。まず人の役に立つ方法を見つけましょう。そして自分の価値を高めていきましょう。

もっと人の役に立つことをすれば、それだけお金を稼ぐチャンスが巡ってきます。それはどんな職業に就いたとしても同じことです。

人の役に立つことで富が返ってきます。まさに「悩みあるところにビジネスチャンスあり!」ですね。アナタの価値を高めて、どんどん相手の問題解決に努めましょう。そうすればお金が自然と転がり込んできます。

それでは!

関連記事

  1. 成功のために必要なたった一つの法則

  2. 【これ大事】お金持ちになるために間違ってはいけない5つの真実

  3. 【これ大事】「For you」の精神が億万長者への道を切り開く

  4. 【億万長者思考】なぜ大きな夢を持った方がいいのか?

  5. 富を生み出す3つの山を構築せよ!

  6. 成功の秘訣はいかにNOと言えるかだった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP